自由診療・ホワイトニング

歯科医院の治療には、虫歯や歯周病などの絶対に治療を行う必要がある一般診療と、
本人の希望で治療を行う自由診療とがあります。
自由診療の「ホワイトニング」について紹介したいと思います。

 

日常生活の中で歯磨きをしっかりしていても、歯は黄ばんでしまいます。
歯が黄ばむ原因は、カレーなどの色の濃い食べ物や、
アルコールやコーヒーなどの着色が原因だったり、
加齢により歯の黄ばみだったり、
歯の神経が悪くなった場合などいくつかの原因が考えられます。
そして歯が白い方が好印象を与えるため、
歯を白くしたいとホワイトニングを希望する人は少なくありません。
ホワイトニングの種類は自宅で自分で行うホームホワイトニングと、
歯科医院で行うオフィスホワイトニングがあります。
ホームホワイトニングの場合でも口に合うマウスピースを作るため歯科医院へ訪れる必要があります。
オフィスホワイトニングは、漂白効果のある薬剤を歯の表面に塗り専用の光を当てて漂白します。
漂白と言っても健康を損なう事はないので、安心して利用する事が出来ます。
1度ホワイトニングをすると2〜3年程度日持ちします。
ただしホワイトニングは、自由診療で保険が適用されません。
そのためホワイトニングにかかる費用は歯科医院によって異なりますが、
5万円〜10万円程度かかると考えておきましょう。

最近は歯が白くなる歯磨き粉やスポンジなどが、
ドラックストアで販売しています。
もちろんホワイトニングほど白くなる効果はありませんが、
ある程度白くなるので、先にそれらを試してみて、
満足出来ない場合はホワイトニングをしてもらうといいでしょう。
本厚木歯科クリニック http://yamaguchi118.com/